アイコン:調査事例調査事例
EXAMPLE

「 浮気・不倫・素行調査」の調査事例

ご依頼
福山市 探偵 浮気調査 ・広島県 福山市 T様(30代・女性)

結婚を数ヵ月後に控えているTさん(30代)からのご依頼。

同棲している婚約者の態度や行動が明らかにあやしく、「浮気しているのでは?」と思うことが多々あるとのこと。

ご依頼者様は婚約者に疑いを持ったままの状態で結婚する気にはなれず、潔白を確認してから結婚話を進めたいとの事した。

調査準備

Tさんは婚約者Kに「友達と他県へ2日間旅行することになった」と伝えた上で同棲している自宅を離れていただき、ご依頼者様が不在の間の婚約者の行動を調べることにする。

つまりエサを撒く訳です。これはよくあるパターンです。

調査方法

エサを撒いた後は、対象者である婚約者Kを徒歩、自転車、乗用車で動く事を想定し、仕事から帰宅した後、自宅を張り込みをする。

調査結果

婚約者の行動調査を初めて あっという間に2日間が経ち…

ここまでは洗車をしたり、一人で買い物に出かけたりとあやしい行動は見られないままこの日も深夜になり、このままあやしい動きもなく予定していた調査がもうすぐ終了する・・・と思ったその時、婚約者が自宅を出てファミリーレストランへ。

店内で女性と接触し、約1時間、女性と談笑しながらファミリーレストランで過ごした後、婚約者K達は、店内から出て来るとそこで現地解散し、Kはまっすぐ帰宅したのを確認。

店内での婚約者と接触した女性の雰囲気は親しげだったものの、実際現場を目撃していた調査員の視点からも「仲の良い女友達」に見えましたが、とりあえず女性の画像を撮り、何とも煮え切らないまま2日目の調査を終了すべく依頼者Tさんにラインで連絡を取ることに。

調査の進行と共に定期連絡を首を長くして待っていたTさんに「予定通り調査を実施しましたが、特に怪しい動きはありませんでした。先程も・・・」とファミレスの件も一通りお伝えするべく、ラインを送信したそのすぐ後でした。

ファミレスを出た婚約者Kと女性にそれぞれ尾行を付けていたのですが、婚約者Kに新たな動きがあったとの知らせが調査員から連絡が入る。

婚約者Kが車で自宅を出たとラインをTさんに入れると同時に車両尾行の開始。すぐにTさんからも「調査延長」の申し出をラインで受信しました。

その後、24時間営業のスーパーの駐車場で女性と合流した婚約者K。今度の女性は、先程ファミレスで会っていた女性とは別の人です。
婚約者Kとその女性はすぐに近くのラブホテルへ。
そして最終的に婚約者Kによる浮気の証拠を押さえる事ができました。

調査料金

①浮気調査 定額パック(10時間)150,000円

追加経費

②延長料金3時間(8,000円×3h)=24,000円

合計金額 174,000円
追記

後日、二日間+延長の調査結果をご依頼者様に説明すると、「やっぱり…、これで言い逃れできなくなったわ…。」とため息と共に納得されていました。

ご依頼者様は、調査報告後すぐに婚約者と婚約破棄し、恋人関係も解消したそうです。

人生まだまだこれからです! じっくりと良い人を見つけて下さいね!!

==================================================

岡山市、倉敷市、笠岡市、福山市の浮気調査、不倫調査、行方調査、結婚調査、盗聴器発見調査のご相談は・・・
総合探偵社 凪(なぎ)探偵・調査事務所 フリーダイヤル0120-41-3336まで