アイコン:調査事例調査事例
EXAMPLE

「 行方調査・失踪人調査・家出人調査」の調査事例

ご依頼
岡山 探偵 行方調査・尋ね人 ・岡山県 倉敷市~岡山市 T様(60歳代・女性)

依頼者のTさんは、実の弟の娘(姪)Kさん(30代)を半年ほど前から探していた。
Kさんとは10年以上会っていないし、どこで何をしているのかさえ知らなかったのだが、相続に関連する手続きの都合上、どうしても探し出さなくてはならないという事情があってのご依頼であった。
現住所とされる場所に行ってみると、違う名前の表札が出ている一軒家があるだけであり、庭には雑草が茂っているらしい。
郵便物を何度か送っているのだが、返送はされないので、届いているとは思われるとの事である。

調査準備

登録された現住所のみ
(現住所とはいえ、必ずその人が現住しているとは限らない。)

手掛かり 登録された現住所のみ
(現住所とはいえ、必ずその人が現住しているとは限らない。)
調査方法

近所への聞き込み、張り込み等で得られた情報を元に居所を追っていく。
一方で郵便物に関する特殊な調査を実施する。

調査結果

近所で聞込みをした結果、当該住所地に住んでいたご主人は最近亡くなっており、その頃からたまに女性が出入りする様になったとの事であるとの情報を得る事が出来た。 その女性はこの家に住んでいない為か近所でお付き合いのある人はおらず、たまに見かけても挨拶が無く、すぐに隠れるとの事であった。
この女性がKさんであるかは依然不明である為、しばらく張り込んでみたが、全く人の気配がなく、部屋の明かりも点かない。

そうしていると、郵便物の転送先が単身者向けの古アパートである事実が判り、そのアパートを訪問してみると、幼児と共にKさんが住んでいる事が判明した。
本人確認が出来た為、すぐに依頼者に報告して調査を終了する。

調査料金

①行方調査21,6000円

追加経費

なし

合計金額 216,000円
追記

所在が判明したKさん、亡くなった一軒家のご主人と内縁関係にあった様で、色々と寂しい思いやイヤな思いをしてきた様でした。 
まだ小さいですが、お子さんと一緒に元気に暮らしていって欲しいです。