アイコン:調査事例調査事例
EXAMPLE

「 盗聴・盗撮調査」の調査事例

ご依頼
岡山 探偵 盗聴調査 ・岡山県 岡山市 A様(40歳代・女性)

依頼者であるAさんは岡山市郊外の一軒家で一人暮らしをしていた。以前から自宅で不思議な現象が起こり、近頃では毎晩居間で寝ている時に天井裏に潜んでいる人物が何処からか降りて来て、自分を観察していると感じているという。 
色々と話を聞いていると、Aさんはとても繊細な感覚をお持ちの方で、ご近所の車がAさんの自宅周辺を走ると「見張られている」「こちらを窺っている」など自分の周りが全て敵で、グルになって嫌がらせや空き巣をしていると感じているらしい。 
すでにホームセンターで5台もの防犯カメラを自宅敷地内に設置しており、常時録画をしているというので「何かトラブルがあった時の画像を確認してみましたか?」と聞くと「カメラアングルを熟知しているので写っていない」という。
とにかくゆっくり寝たいので、自分を困らしている輩を判明させて犯罪行為を止めさせて欲しいとのご依頼であった。

対象建物 木造2階建て
調査方法

なし

調査結果

なし。今回はお引き受けしませんでしたが、あえてモデルケースとして掲載させていただきます。

調査料金

なし

追加経費

なし

合計金額 なし
追記

この様なご相談は以外と多くあります。
相談者に共通していると言える内容は、1.犯人は自分の事をよく知っている人物。2.いつも誰かに見張られている。3.巧妙に証拠を残さず嫌がらせをしてくる。4.家のモノがよく無くなる。等ですが、依頼者の自宅はいわゆる「片付けられない人」の家である事が多く、何がどこにあるのかを把握していない。また大変失礼ながら少し心が弱っている様にもお見受けします。

当事務所では<<<周囲の無理解で二次被害を受け、更に傷つけられるのがこういった問題の被害者であり、私達がその解決のお手伝いをする>>>と考え、できるならこの様な事案にも積極的に関与していきたいのですが、「相談先が違う」と判断した場合はやんわりとお断りして、可能であれば「心療内科」への受診をオススメしています。
なぜなら、そのように弱った人を「食い物」にする業者や団体がいる事を私達は知っているからです。
一方で「盗聴されていると思うが、調べて貰って機材が発見されなければ自分の被害妄想だと判断できる」と客観的で冷静な方もいるので、そういったケースは喜んでお手伝いをさせて頂いております。

なお、デタラメな設置をするカメラ販売、設置業者も多数見受けられますので、ご検討の方はご相談下さい。信頼できる業者をご紹介します。