アイコン:調査事例調査事例
EXAMPLE

「 盗聴・盗撮調査」の調査事例

ご依頼
倉敷 探偵 盗聴調査 ・岡山県 倉敷市 N様(40代・男性)

当事務所では岡山市、倉敷市、総社市内で定期的に車両巡回による盗聴電波の捜索を実施しています。今回は倉敷市内中心部にて不審な電波を傍受。

通常、電波の発信元がある程度特定出来てから「直接訪問」→「状況説明」→「盗聴器があることを証明」→「依頼」→「調査開始」→「発見、撤去又は保全」という流れになることが多いのですが、今回は高層マンションの為、少し事情が異なりました。
というのも大抵、入り口がオートロックになっている為、建物内に勝手に入って廊下部分から個別に調査をして発信元を特定する事はできない状況です。中には管理人さんが興味津々で協力してくれる場合もありますが、なかなか厳しい事が多いです。
ではどうするか?それは「個別の状況によって方法を変える」とだけお伝えしておきましょう。で、流れにのって「直接訪問」から「依頼」を受けて調査を実施。

対象建物 倉敷市内中心部にある高層マンション(築10年)の5階部分の一部屋(3LDK)
調査方法

専用機材を使用して盗聴電波の捜索をする。

調査結果

リビングの窓際のコンセントに「延長コード式」の盗聴器を発見。コンセントから電源を得るタイプのもので、電池交換が不要な上、価格も安いのでよく出回っているものです。今回は撤去のみで犯人捜しはしないそうなのでこれで調査終了です。

調査料金

盗聴器発見調査86,400円

追加経費

なし

合計金額 86,400円
追記

最近は市販されているものでも一昔前では考えられない位性能の良い盗聴、盗撮機材
が存在します。また簡単に通販でそれらを手にする事が出来ます。
一般住宅はもちろん、店舗やオフィスでも発見される事も増えています。むやみに自宅に人を招いたり、店舗経営者はスパイや引き抜きにも気を配りましょう。