アイコン:調査事例調査事例
EXAMPLE

「 結婚調査」の調査事例

ご依頼
倉敷 探偵 結婚調査 ・岡山県 倉敷市 O様(40歳代・女性)

倉敷市内の高校を卒業した後、アルバイトを転々とし定職についていなかった20代前半の娘が結婚したいと急に言いだし、納得がいかなかったOさんは猛烈に反対。後から言い過ぎたと反省はしたものの、娘はその日から家出した。
相手男性の家にいると思われるが、所在が判らない上、携帯電話にも出ない為、困ってのご依頼。
相手男性の素性も確認した上で今後について判断したいとの事。

調査方法

第1段階として娘の立ち寄りそうな場所で張り込みし、現れたところからの尾行調査。
第2段階は相手男性の仕事や家族、二人での生活を確認し、詳細な情報を収集する。

調査結果

都市部中心地域にある賃貸マンションで一人暮らしをしていた20代男性(仮名S)はOさんの娘を受け入れ、同居生活を始めていた。
Sの出身地は他府県であったが県内に転居してもう数年が経過している。近隣の評判は悪く、部屋の周辺もゴミだらけであった。仕事も何をしているか不明である為、1週間の尾行調査を実施。すると彼は某広域暴力団組織の関係者であった事が判明。
その他の事実も報告書にまとめて依頼者に説明をした。

調査料金

①結婚調査 86,400円(着手金86,400円)

追加経費

行動調査費(A):75,600円(5時間/2名/車両2台)
行動調査費(B):64,800円(簡易行動調査6日分)

合計金額 ①+追加経費(A,B)=226,800円
追記

今回のような特殊なケースでは複雑な気持ちになります。というのも、当事者(対象者)の二人は幸せ最高潮の時であるはずなのに、依頼者である母親はやりきれない思いな訳です。
やはり親としては子の結婚は「喜び」なのに喜んであげられない事情が判明してしまうのは、事実を報告する立場からすると辛い事と言えるでしょう。

しかし私情をはさんで報告すれば依頼者の判断が鈍る可能性もありますし、もし破談や勘当になっても将来にとってはいい場合もあると信じてここは淡々と事実を報告するのみです。そして、その後の経過には関心を持たないのもプロとしての役割です。

==================================================

岡山市、倉敷市、笠岡市、福山市の浮気調査、不倫調査、行方調査、結婚調査、盗聴器発見調査のご相談は・・・
総合探偵社 凪(なぎ)探偵・調査事務所 フリーダイヤル0120-41-3336まで