アイコン:ブログブログ
POST

探偵仕様車両③

前回に引き続いて・・・礎堂です。

探偵仕様車のヘッドライトですが、やっぱりこだわりたいですね~。

探偵が浮気調査なんかで車両尾行をする際に、当たり前ですが尾行に気付かれない様に考える事が色々とあります。

同じ車でずっと後を追うとすぐにバレるので、タイミングをみて対象者両に一番近くを走ってる車を入れ替えます。そこまでは当然なのですが、重要なのは用意したそれぞれの車をどれだけ相手に認識させずに長く追い続けるか?なのです。

これは長丁場の浮気調査、行動調査の場合にどうしても必要になってくる技術で、やはりその日に2台まで用意するのと3台用意するのとでは事前準備や段取りの面で大きく変わってきます。

そこで尾行する際の距離や止まり方、曲がり方に神経を使うのですが、別のやり方で相手の意識を惑わすカードをいくつか用意するのです。

夜間尾行の際、ヘッドライトとフォグランプ、スモールランプ等の点灯のオンオフを駆使して、後ろを走る車を色々と認識させるのです。 ヘッドライトだけでもハロゲンライトやHID、LEDとありますので、数パターン用意できます。

でもこれって意味あるの??って思いますよね?

意味があるかどうかは判りませんが、「出来る事をやるのです!(笑)」

現場では1.度胸 2.運 3.場を読む力が必要ですが、私は1と2には頼らず3とマメな動き(段取り)で勝負してきました。

だから探偵仕様の車両にもこだわるのです。(キリッ!)

では次回は色についてです。